読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エターならないための旅

のんびりまったり開発雑記

ゲームデザインを考える

皆さんこんばんは。あんたかです。

今回は、自分のゲームの内容を掘りさげるのも兼ねて、ゲームデザインについて考えていきたいと思います。

そもそもゲームデザインとは

ゲームデザインとは何か、自分なりに考えてみました。

単純にUIやイラストもデザインにはいりますし、音楽も雰囲気をつくるのに一役買っています。

それだけではなく、ゲームの難易度や文章も、ゲームデザインなのではないか、と考えました。

コンセプトからゲームデザインを考える

ゲームデザインの決め方はたくさんあると思います。

なので、以前の記事で書いた、ゲームコンセプトからゲームデザインを考えていきます。

今回はマインドマップを使って、考えを掘りさげます。

コンセプトは「冒険」です。

そこからドンドン、イメージした言葉を書き広げていきます。 


f:id:seadragon-bu:20161228003259j:image

↑実際にマインドマップを書いてみました

 

マインドマップを書いたら、そこからどんなデザインが浮かぶか考えます。

今回の場合、テンポよくゲームが進行したり、様々なフィールドやキャラクターが必要になったり、といった具合でしょうか。グラフィック等もイメージにあったものが必要です。

 

ここで大事にしているのが、実際に書き出してみる事です。

別にマインドマップじゃなくてもいいです。単語を並べるだけでもいいんです。

ただ、イメージを頭の中に詰め込みすぎるとこんがらがるので、イメージを整理したいときに有効だと思います。

 

今回は実際にイメージを掘りさげる傍ら、記事にしてみました。これはあくまでも僕の考え方なので、参考になる方は参考にしてみてください。

 

さて、今年の更新は多分これが最後になると思います。

今年一年、本当にありがとうございました。

皆さん、良いお年を!